FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

NTPとかタスクスケジューラとか。

NTPサーバとタスクスケジューラを使って別々のPCのプログラムを同時実行したい。

タスクスケジューラって結構便利なのね。バックアップとか定期的に取りたいときに役立つかも。
まあ、その辺の話は置いといて。

まず手始めにWindowsの時計をntp.nict.jpに同期させてみたんだけど、1秒くらいのズレが出てた。

調べてみると、単純にサーバが混みあってるから同期にズレが生じるらしい。

それを緩和するために、もう一台CentOS7を入れたPCを用意して、それをntp.nict.jpに同期させてローカルNTPサーバを立ててやった。
最終的にそのローカルNTPサーバに2台のWindowsPCの時計を同期させた。
秒単位ではばっちり合ってる感じだったので、とりあえずタスクスケジューラに実行ファイル操作のタスクを保存していざ実行。



・・・・結果は散々。
ぴったり同時に実行できてることも稀にあったんだけど、たいていは60~150msずれてた。
NTPとの同期精度の問題なのかなと思ってたんだけどちょっと違うみたい。

Windowsではタスクを実行するまでの時間が10ms以下では保証されてないらしい。
これじゃあ求めてる精度に達しない。まあ要は数ミリ秒単位での同時実行はWindwosでは諦めてねってことか。
PowerShellとかを使って高速リモートで操作する方法もあるらしいけど、よく知らないし、時間がないのでほかの方法を考えてみようと思う。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Profile

ミンゴ

Author:ミンゴ
社会人-1年目。野球老人。プログラミングは趣味。

NAME:赤ミン GRADE:大学生 HOBBY:アニメ、音楽鑑賞・野球 AGE:22 音楽はパンクが大好き。Locofrankは神。   POSITION:CATCHER

Ranking

Counter

検索フォーム

QRコード

QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。